BRLABO

BRLABO

BRLABO

ブログ

  • 2021.05.24
  • ブログ

脂質について

本日は、ダイエットする方にはとにかく気になる脂質についてお話ししようと思います。

まず脂質の役割ですが、体の細胞膜の成分、ホルモンの材料、脂肪性のエネルギー源となります。
また1gあたり約9kcalとなっていて、1gあたり約4kcalのタンパク質と炭水化物よりもカロリーが高いところが特徴です。

脂質と一言に言っても、厳密には種類があり、
大きく分けて【飽和脂肪酸】と【不飽和脂肪酸】に分かれています。

・飽和脂肪酸とは主にラードやバター、お肉の脂などに多く含まれており、常温で個体のものです。
こちらは中性脂肪やコレステロールを増やしてしまうためなるべく控えたいところです。

・不飽和脂肪酸とは主に魚や大豆、ナッツ類などに多く含まれており、常温で液体のものとなります。
こちらは飽和脂肪酸とは逆で中性脂肪やコレステロールを減らす役割があるため、カロリーの制限がある中ではありますが、飽和脂肪酸と比較して積極的に摂取していきたいですね!

さらに、不飽和脂肪酸の中に【オメガ3】と呼ばれる脂質があります。
こちらを特に積極的に摂取することをお勧めします。

なぜなら、くるみやアマニなどのαリノレン酸、イワシやサバから摂れるDHAやEPAなどが摂取できる、このオメガ3を摂取することで炎症抑制や血管拡張などに繋がります。
また、中性脂肪を減らす役割もあるため、ダイエットにかなりオススメです!

もちろんオメガ3だからと言って過剰に摂取してしまうと脂肪に繋がってしまいます。
適量を摂取してバランスの良い食事を意識してみましょう。

どういった栄養素をどの程度とれば良いかなど、BRラボでは無料カウンセリングも行っております。
北浦和駅から徒歩1分です!
お気軽にお問い合わせください!
僕たちと一緒にトレーニングをして、理想の身体を目指しましょう!

BRラボ北浦和店パーソナルトレーナー鎌形でした。