BRLABO

BRLABO

BRLABO

ブログ

  • 2022.06.06
  • ブログ

25歳から筋肉が減っていく!?

みなさんは『サルコペニア』という言葉をご存じでしょうか?
サルコペニアとは、加齢により筋力、筋肉量が低下してしまう現象を指します。

サルコペニアは25〜30歳ごろから進行が始まり、加齢と共に生涯を通して進行します。
主に、運動量の低下や寝たきりの生活などが原因と考えられていますが、そのメカニズムはまだ完全には判明しておらず、放っておくと立ち上がりや歩行がだんだんと億劫になり、歩行困難になってしまうこともある現象です。

サルコペニアの予防や改善には、適度な運動と適切量のタンパク質やビタミンDなどの補給が大切です。
また、筋肉に負荷をかけ、動きを繰り返し行う運動
=レジスタンス運動が最も効果の高い治療法だと言われているため、歳を重ねるごとに意識的に運動を取り入れることをお薦めしております!

私達BRラボ川口店のパーソナルトレーニングでは、全身の筋肉を鍛えられるようなメニュー作成や、運動強度の設定をしっかりとプログラム致します。

何歳からでもカラダを変えていくことは必ず出来ます!健康的に長生きするためにも、一緒にトレーニングを始めてみませんか?

カウンセリング&30分の無料体験トレーニングも行っておりますので、是非一度BRラボ川口店へご来店ください!
パーソナルトレーナー一同、心よりお待ちしております!